HOME > 事業案内 > 各部の紹介


HOME
市民の皆様へ
事業案内
会長挨拶
求人募集
歯科衛生士への道
障がい者歯科診療
休日救急歯科診療
摂食嚥下リハビリテーション
リンク集
アクセス
お問合せ







総務部

 旭川歯科医師会の会務を遂行する各部会(11部)との連絡、調整及び各種委員会への支援、又対外的な窓口として諸官庁団体、その他との連絡及び文章往復の整理を行っています。
 通年2回開催される通常総会並びに臨時総会の準備及び会議に関する一切の運営を行う。又、会計規則に従い会計部と協力し予決算全般の統括及びセンター歯科医師会館の維持運営を行うと共に会員に対する情報の収拾、調整を行っています。

会計部

 会計部は、旭川歯科学院専門学校会計理事と
道北口腔保健センター会計理事を加え会全般の会計を相談し、旭歯会員の年会費が十二分に会の活動に活用される様に配慮し収入、支出を管理しています。

医療管理調査部

 医療管理調査部は、主に会員の歯科医業の合理化促進に関して行われています。
会員の経営管理の情報提供及び講習会、税務に関する講習会、歯科医療従事者の指導講習会、医療事故に伴う紛争の処理活動、市民からの苦情相談などの活動を行っています。

医政部

 医政部は、北海道歯科医師連盟旭川支部として関係諸団体、関係官庁との連絡調整等の事業並び本会と支部の連携を図りつつ活動しています。
 税務に関しては講演会、講習会、確定申告説明会等を開催し会員の税に関する意識を高揚する事に努めています。

社会保険部

 社会保険部は、主に診療報酬改定時の伝達講習会を開催し会員に保険解釈の周知をはかっています。
 他に会員対象の講習会の開催や「旭歯通信」等を通して保険解釈内容の充実に努め又関係機関との話合いや指導時の立会いも行なっています。

学術部

 学術部の事業には、毎年秋に開催される会員の研究発表を主とする「学術大会」と年数回の学術講演会、並びに歯科医療従事者の補習教育の場として「歯科助手教育研修会」等があります。
 その他「警察歯科協力医研修会」「災害時歯科医療救護活動」の為の研修会等も予定しております。
 又「歯学研修講座」ビデオライブラリ−を取り揃えて学術ビデオ研修会を開催し生涯研修の場を提供しています。

福祉厚生部

 福祉厚生部は「会員の相互扶助、福祉及び健康管理慰安文化の向上」を目標にお手伝いしています。
 その一環として会員、家族、従業員の健診事業、人間ドック、脳ドックの助成案内、リクリエーション(ボ−リング大会)、スキ−教室、院内掲示ポスタ−の配布等行っております。
 又、団体扱いで加入出来る保険のご案内や有利な共済制度のお知らせ等も行っております。

地域保健部

 部の活動は「地域全ての人々が生涯通して健康で楽しい食生活が出来るように80才まで自分の歯20本以上残していただこう」と地域の方が8020を達成する為の活動に挑戦しています。
 旭川市と周辺8町上川中部地域では関係する34の団体が集まり、歯科保健の推進と住民の健康管理を計る方策を協議する8020運動推進機関として「上川中部地域歯科保健推進協議会」を設立しています。この成果を毎年「高齢者いい歯のコンクール」表彰や歯科保健研究集会で披露する等、実績を重ねています。
 このように口腔保健に対する正しい知識の普及・啓発活動を実施し、口腔保健の向上に役立つ印刷物パネル、スライド等の企画作成を行うととともに口腔保健医療対策の総合的検討などの調査研究を行っています。

地域医療部

 市民の歯とお口の健康を守るため併設の道北口腔保健センターでは休日救急歯科診療、障がい者歯科診療、摂食嚥下障害リハビリテーション、小児予防などを行っています。特に歯科診療所に通うことができない患者さんには在宅で診療を受けていただくためポータブルの診療器具を用意し訪問歯科診療も行っています。口腔ケアの重要性を知っていただき80歳で20本以上の歯を残してもらえるよう各機関と連携して取り組んでいます。

学校保健部

 多くの旭歯会員が学校歯科医として活躍しており、その他の事業が円滑に進むようにサポートしています。部員は日本学校歯科医会会員を中心に構成されています。
 旭川市学校保健会、上川中部地域歯科保健推進協議会等に数名が理事、委員として出向しており健診講習会、リーフレット作成、旭川市内の校医の推薦、表彰、フッ素洗口事業、歯の衛生ポスタ−展等を担当しています。
 又、全国、全道規模の学校保健研究大会等に参加して得た情報を会員に還元しています。

広報部

広報部の活動は会務全般にわたって会員に対する広報はもとより、市民に対する啓発等の対外広報活動をとおして「お口の健康を守る広報センター」の役目を担っております。
 活動内容は@月2回の旭川歯科医師会員むけ広報誌発行、A「旭歯通信」の発行(年2回)。会務全般の活動状況、旭川歯科学院専門学校報告道北口腔保健センター報告、その他会員の活動・趣味・レジャーにいたるまでの内容を掲載。B「道歯会通信」への寄稿。旭川歯科医師会内のローカルニュース、広報など。C日刊紙、テレビ、ラジオによる口腔衛生活動の啓発を対外PR事業として活動。DPR用小冊子「歯の学校」「歯っぴい8020」(旭川歯科医師会・上川中部地域歯科保健推進協議会)の発行と市民への配布。E市民向けホームページの企画内容検討。(8020運動の展開、歯の健康、定期健診、かかりつけ歯科医の必要性など)F市民向け公開講座の共催と市民への広報等を行っています。


〒070-0029旭川市金星町1丁目1-52(市立旭川病院となり) TEL:0166-22-2361 / FAX:0166-24-1147 / E-Mail:a-d-a@kyoku-shi.com
本サイトに掲載されている記事・画像等の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。 Copyright (C) 2008 旭川歯科医師会 All Rights Reserved.